PR

丸山千里(フードクリエーター)口中調味とは?年齢、経歴、結婚?

料理人

こんにちは。柳林です。

さて、今回の記事はおもしろいですよ。
丸山千里さんというフードクリエーターさんのご紹介です。

女性の方です。

何が、おもしろいかというと
丸山千里さんの料理ですね。

コーチューチョーミ

これが丸山千里さんの技です。

まさに革命・食のジャンヌダルクの特集です。

この記事でわかること

  • 実店舗を持たない料理人のすごさ
  • 「口中調味」って何? 料理2品
  • 彼女の料理は一流シェフも「新しすぎてわからない」
  • 結婚している。夫はお味噌好き

丸山千里プロフィール

まずは、彼女のプロフィールをご紹介しますね。

丸山千里プロフィール
名前丸山千里 (Chisato Maruyama)
職業食のプランナー / フードクリエイター
出身地鹿児島県鹿児島市
勤務先株式会社「TETOTETO」
経歴・特技九州大学農学部在籍中に農業や農家さんに魅了される。飲食店での修行、まちづくり会社での新規事業立ち上げを経験。日本酒・焼酎のペアリング、シーンに合わせたレシピ開発、子ども向け食品の商品開発を得意とする。

丸山千里の凄技!「口中調味」とは?

丸山千里さんと言えば、CHEF-1グランプリで披露した「口中調味」という凄い技があります。

一言で言うと、個々の料理を口に入れたときに、その料理の味が組み合わさって最高の味が完成する!という料理なのです。

日本人特有の「さまざまな味を口の中で混ぜて食べる」文化様式を基本に持ちつつも、いわゆる「三角食べ」とか「ご飯とおかず」のような「日本人の食べ方」といった次元を超えた料理に仕上げている点が丸山千里さんの凄いところです。

では、その「口中調味」料理を2品ご紹介します。

丸山千里「口中調味」トムヤムクン

タイの定番料理トムヤムクンを「口中調味」式につくったのがこれです。

私たちが知っているトムヤムクンとはまったく違う見た目をしています。これはいったい何なのでしょうか?

<作り方>

  • まず、ボタンエビを脱水シートにくるみます。そのまま、空気を抜いて真空状態にしたのちに、低温調理器で袋ごと15分加熱をします。
  • エビを取り出して細かく刻み、セルクルで固めたら、その上にパクチーの茎、ココナッツミルク、ナンプラーなどで味付けをしたタレをかけます。
  • ミニトマトで飾り付け、それとは別にビーカーに日本酒を注ぎ、レモングラスや鷹の爪を加えた日本酒をいっしょに出します。
  • エビ料理を食べてから、その日本酒を飲むと、口の中でトムヤムクンが出来上がると言う画期的な料理です。

一流料理人の「口中調味」へのコメント

イタリアでミシュラン星を受賞した「イルンガ」堀江純一郎シェフ

「面白いですね。おいしいです。丸山さんの目論見に乗っかってしまいますね。これ、完全なトムヤムクンになります」

フレンチ「ガストロノミー ジョエル・ロブション」総料理長・関谷健一朗

「難しいですね。初めてすぎてわからない」

丸山千里・口中調味「和牛とバニラの出会い」

和牛料理です。これも「口中調味」料理です。

<作り方>和牛は表面をしっかりと焼き、ミディアムレアに仕上げて一口サイズに切ります。それとは別に、バニラビーンズを入れた日本酒を真空パックにします。香りを逃がさないためです。65℃で温め、バニラ風味の熱燗にします。最後に、その熱燗に梅酢を入れて酸味を加えて完成させます。

<丸山千里さんの説明>「和牛の持つミルキーな香りにバニラが合うかな、と思って合わせたのと、口中調味をしていただく」

一流料理人の「口中調味」コメント

イタリアでミシュラン星を受賞した「イルンガ」堀江純一郎

「牛肉の脂身とバニラの香り。これ、なかなか思いつかない面白い発想だと思います。ただ、和牛の甘みが引き立っているのか、というと、ちょっと、うーん、なかなか理解するのが難しいところのバランスなのかな、とは感じます」

フレンチ「ガストロノミー ジョエル・ロブション」総料理長・関谷健一朗

「予選の時も丸山さんの料理は食べさせていただいたんですけれど、やっぱり、僕の頭の中では、どうしてもやっぱり、まだわからないところが多くて。食べたことはない味なので、革命は革命だ、と思います」

16年連続ミシュラン三つ星「日本料理かんだ」の神田裕行

「僕の中でステーキと熱燗っていうのは一番遠いところにいる2人なんですね。でも、あまり違和感はなかった。いい意味で言うと。これは挑戦ですね」

丸山千里さんは口中調味だけじゃない!舌の上の冒険家

丸山さんって、どんな活動をしてきた女性なんでしょうか。実績をピックアップしてみましょう。

「KIDS SNACK LAB」での健康的なお菓子のレシピ、サントリーやSHARPとのスタイリング、さらには朝日酒造や杉の森酒造とのコラボレーションでのペアリングレシピ

聞くだけでワクワクしませんか?

丸山さんは、幅広いクライアントとの取引実績も持ち合わせています。名前だけでもインパクトがある、NHK鹿児島や鹿児島テレビとの仕事も!

丸山千里さんの提供するサービス

日常をちょっと特別にするような食品の商品開発から、お酒のペアリングレシピ、そしてイベントに合わせたケータリングまで。

食の世界において、彼女の手がけるサービスは実に多岐にわたります。

丸山千里・今後のビジョン

九州、特に鹿児島の食材をフィーチャーしたレシピ開発や、健康ブームに乗っての発酵食品のレシピ、さらには農園レストランの構想もあるそうです。

非常に興味深いですね。

私たちは、食に関する冒険を常に求めています。

丸山千里さんは、その冒険の船頭として私たちを未知の領域へと導く存在。今後も彼女の活動から目が離せません。

丸山千里さんが口中調味に出会うまで:経歴

丸山千里さん、その名前を聞くだけで食の世界におけるその情熱と才能を感じますね。彼女の背景には、驚くべき学歴と経歴があります。

鹿児島の地に生まれ育った彼女は、鹿児島県立甲南高等学校を卒業。偏差値70の進学校から、さらにその道を進み、九州大学農学部へと進学。学びの場を求めて、彼女は一歩一歩頂点へと進んでいきました。

そして、大学卒業後、彼女は「コクヨ」という大手企業に入社しました。

しかし、そこでの生活は2年間。心の中でずっと響いていた食への情熱に導かれて、彼女は大胆な決断を下します。料理の道を選んだのです。

しかし、その道は決して平坦ではありませんでした。一度は料理人としての修行で挫折を味わうものの、彼女の中の「食の神様」は彼女を見放すことはありませんでした。

そして、今。2023年10月21日現在、丸山千里さんは株式会社「TETOTETO」に所属しながら、フードクリエイターとしてその才能を爆発させています。

食の世界における彼女の冒険は、これからも私たちを魅了し続けることでしょう。

丸山千里さん:結婚・子供

丸山千里さんは結婚しています。

丸山千里さんの旦那さんは村瀨峻史さんというイケメンだそうです。

美女とイケメン。お似合いですね。

さらにお似合いなのは、ご主人も食文化に貢献していて美味しいお味噌の普及に努めている方だそうです。

丸山千里さんのお子さんに関しては、まだ情報はないようです。

丸山千里さんの連絡先

今回の記事を読んで、丸山千里さんのお仕事に興味を持たれた方、お仕事を依頼したい方は、こちらからどうぞ。

口中調味について詳細記事もありますよ。

読むと本当に勉強になります。

日本と海外の「口の中で食材を混ぜる」ことへの文化的差異も学べます。

まとめ

丸山千里さんの料理は、挑戦的で、でも美味しそうで、楽しそうです。

丸山さんの食への深い愛情を感じさせてくれますね。

彼女の料理から大きなインスピレーションを得る人もいるのではないでしょうか。

挑戦的な料理を提供した時に見せる、なんとも言えない、不安げな、心細げな、泣きそうな表情に、心くすぐられる人も多いのではないでしょうか。

「食の神様」は、きっと丸山千里さんを見守っているように思います。

これからもその情熱と才能で、食の新しい領域を切り開き、私たちに驚きと喜びを届けてくださいね。未来は明るく、あなたの可能性は無限大です。

全力で応援しています!

気になる料理人の特集記事です

コメント

タイトルとURLをコピーしました