PR

小野寺吟雲・国籍ハーフ?男女性別?父親は?大会速報パリ五輪

スポーツ

吟雲語録集!7歳からスケートボードを始めた天才。日本人?ハーフ?ジェンダーは?パリ五輪、アジア大会・中国杭州など話題がいっぱいです。

この記事でわかること

  • 小野寺吟雲と家族は皆、日本国籍
  • 性別は男性
  • お父さんはそっくり。ひげは三つ編みのこともある。
  • アジア広州大会の結果
  • 小野寺吟雲の話したこと:語録集
  • 魅力はトリック、明るさ、発信力

小野寺吟雲の国籍は? ハーフ?

小野寺吟雲さんについて
調べると、国籍という言葉で
調べている人、いるんですね。

ご存じの方も多いと思いますが
小野寺吟雲さんの国籍は日本です。
ご両親も日本国籍ですしね。

では、なぜ、多くの人が
小野寺吟雲さんの国籍を
気にしているのでしょうか?

調べてみたところ、なんと
小野寺吟雲さんは
トリリンガル(3ヶ国語話者)で
日本語だけでなく中国語、英語も
話せるようです。

幼稚園、小学校は
インターナショナルスクール
通っていたとか。

たしかに中国語や英語を話せる
というと、あれ?
外国籍なのでは?
と思う人が多いのも
うなずけます。

小野寺吟雲のジェンダー・男女どっち

小野寺吟雲さんの性別が
気になって調べている人も
多いようです。

どうして性別が気になるのか、
というと、やっぱり、
その愛らしい顔立ちですね。

髪の長さや表情を見ても
あれ? 女の子?
…と気になります。

出場競技名を見ると
一目瞭然ですけどね。

スケートボード男子
出場しているので
小野寺吟雲さんは男子です。

でも、男子とわかってから
画像を見直しても
あれ? 女子?
と思うほど
キュートな顔立ちなんですけどね。

小野寺吟雲の家族構成は?

幼い頃から小野寺吟雲さんは
スケートボードを始めたそうです。

そんな小さい頃から
応援した家族が気になりますね。

小さい子が
「スケートボードをやりたい」と
言っても、なかなか許してくれる
家は少ないかもしれません。

家族は両親と4歳年下の妹
4人家族だそうです。

そこで、気になるのは
どんな家族に囲まれているのかな、
ということですね。

父親は「おのでら たけし」さん

お父さんは
「おのでら たけし」(TAKESHI ONODERA)さん。
こちらの方です。

テレビの画面にも登場しました。

動画もあります。
あとですぐに紹介する
こちらのYouTube、
アクセス数も多くて有名です。

この動画でご家族の姿が観れます。
40秒すぎくらいから
どうぞご覧ください。

この動画にもGin’s Fatherとして
出てきます。

何度か登場しますけど、
若いし、可愛いお父さんです。
ヘアースタイルや
独特のひげも魅力的ですね。

母親、妹も登場。5歳の小野寺吟雲さんの写真も!

ご家族、みんな仲が良いそうです。

お母さんの名前は
「ゆかこ」さんと言われていますが
こちらは調べてみたんですけど、
証拠がなくて明確にはわかりません。

この動画には妹さんらしき人も
含めて、家族が登場します。

みんな仲良さそうで
笑顔が素敵です。

こんな笑顔の家族に囲まれたら
ハッピーで素敵な笑顔の
男子に成長しますよね。

そうそう
母親、妹も登場しますが
5歳の小野寺吟雲さんの貴重な写真も

この頃にスケートボードの魅力に
ハマったとか…。

アジア大会(中国杭州)

スケートボード 男子ストリート決勝(2023年9月27日、杭州・銭塘ローラースポーツセンター)

ここからは過去の選手権についてです。
2023年のアジア大会を振り返ります。
結果報告です。

ここからは小野寺「選手」としますね。

小野寺吟雲選手(ぎんう)は
76・39点で7位(予選は首位通過)

小野寺選手は1本目のランから
最大セクションを2回使って
ノーミス。完璧!

76・39の高得点を記録し、
予選は首位で通過しました。

しかし、ベストトリックでは
1、2、3本目と続けて転倒。

でも、すごいんです。
転倒しながらもずっと攻め続け、
気持ちが萎えることなく、
ひたすら高難度の技に挑戦し続けた姿に
客席からは喝采が上がっていました。

小野寺吟雲のご紹介

世界でもトップクラスの知名度を誇る

アスリートとしての小野寺吟雲を
見ていきましょう。

小野寺吟雲(おのでら ぎんう)は
世界でも有名なスケートボード選手。
愛称は「Ginwoo」!
業界トップクラスの人気と知名度です。

小野寺選手は7歳から本格的に競技開始、
翌年には欧州大会に史上最年少で出場
高く評価されました。

2023年5月14日に
ZOZOマリンスタジアム(千葉市)で
行われたエクストリームスポーツの
国際大会「Xゲームズ」では
男子ストリートで初優勝!

同種目では史上最年少制覇です。
15名中たった一人だけ
90点台を超えるハイスコアを
叩き出しました。

小野寺吟雲wikiプロフィール

プロフィールをまとめますね。

本名小野寺 吟雲
(おのでら ぎんう)
ニックネームGinwoo
生年月日2010年2月15日
出身地神奈川県横浜市
(国籍は日本です)
性別男性
家族構成両親、妹の4人家族
(国籍は日本です)
語学トリリンガル
(日本語・英語・中国語)
スケートボードの
スタイル
アグレッシブ
今後の目標オリンピックで金メダルを獲得する

小野寺吟雲の活躍から、これからも目が離せません。

小野寺吟雲・語録

小野寺さんの発言は天性爛漫!
明るくて、上昇志向で
元気がもらえます。

Xゲームズ千葉大会にて
(2023年5月14日)
「点数ではなく、自分に勝つことを考えた」
「みんなが応援してくれたから頑張れた。優勝できて良かった」
「攻めるしかない」
「すごい楽しかった」
「絶対自分に勝ちたいという気持ちで臨んですごく楽しめた。みんながやっていない技を出せたのでうれしかった。やりきって100点満点です」
「もっとうまくなりたいので、次の大会も、どの大会も優勝するつもりで全力で頑張りたいです」
(髪型について)
「パパが(ひげを)三つ編みにしているから、それで(自分も)裏を三つ編みにしたらヤバイってなって。もっとかっこよくなった」
「ママ、いつもありがとう。大好き」
「楽しく滑りながら、宇宙に行ってスケボーができるよう頑張りたい
スポーツ功労者等に係る文部科学大臣顕彰及び表彰式
(2023年8月8日、ホテルニューオータニにて)
白のワイシャツ、黒のスーツに革靴で登場。
「スーツが着られてうれしい。ちゃんとしたスーツを着たことがなかった」
「白黒はっきりつける」(今後の優勝への思いから服装を選んだ)
「宇宙に行きたい」という夢を表現(UFOと書かれたプリントについて)
「プレッシャーは感じない。自分のやることをやるだけ」
※パリ五輪予選大会:ローマ(2023年6月)準決勝前の練習で手を剥離骨折
準決勝の練習で手を剥離骨折しちゃって、痛くて。でも優勝する気持ちで来ているから、痛みを忘れてやりました。準決勝まで頑張ってよかった。もっと練習してもっと上手くなりたい」
※怪我治療中について
「いっぱい食べたり寝たり。あと海に行きました」
「シュノーケリングをして、いっぱい魚が見られて嬉しかった。もっといろんな魚が見たい」
「もっと色々な技ができるようにしたい。絶対優勝できるように、もっと上手くなって頑張ります」

スケートボードとの出会い

初めてスケートボードに
触れたのは5歳のとき!

家族旅行で訪れた米ロサンゼルスの
ベニスビーチでスケボーを
目にした幼き小野寺くんは
一気に魅了されました。

家族でロスのビーチに行くんだ、すごーい

両親がすぐにボードを
買い与えることはなかったのに
「あの日」から
半年以上が過ぎても
スケボーへの思いを
忘れなかったようです。

そこで両親は
最初の板を息子に渡しました

それからスケボー生活が始まりました。
7歳から本格的に競技を始めたのです。

小野寺吟雲の活躍

小野寺吟雲の活躍は、
国内外で注目されています。

7歳で競技を始めてから、
翌年にはヨーロッパの大会に
史上最年少で出場しました。

2020年の東京オリンピックでは
日本人初のメダルとなる
銅メダルを獲得!

2022年11月に世界的大会
Tampa Am(開催アメリカ)では
最年少で歴代最高得点を記録し
一位で予選を通過、世界2位に!。

日本スケートボード選手権大会
(同年同月:2022年11月)では
初出場で堂々と優勝
強化指定選手のSランクを獲得しました。

2023年に入ってからも
勢いは止まりません。
アラブ首長国連邦(UAE)シャルジャで
開催された世界選手権では、
同種目史上最年少メダルとなる3位
に輝きました。

小野寺吟雲の魅力

スケートボード小野寺吟雲の魅力は、大きく分けて以下の2つです。

華麗なトリック

小野寺吟雲は高難度のトリックを
難なくこなす高い技術を持っています。

特にインディアン・エアや
フリップインなどの
アグレッシブなトリックが得意!

その迫力ある滑りは
多くのファンを魅了しています。

こんな愛らしい顔で
すごいテクニックを披露する
ギャップがたまらないですね。

インディアン・エアは、
空中でボードを回転させるトリック。
小野寺吟雲はインディアン・エアを
360度回転させる
「インディアン・エア360」をこなします。

フリップインは
ボードを回転させながらジャンプする
トリックです。

小野寺吟雲は、フリップインを
360度回転させる「フリップイン360」
難なくこなします。

彼の驚異的なスキルは
アマチュアからプロのスケーターまで
世界中の人々に注目されています。

明るく前向きなキャラクター

小野寺吟雲は
常に明るく前向きです。

大会で失敗しても、すぐ立ち直り
次のトリックに挑戦する姿は
多くの人に勇気を与えています。

2020年の東京オリンピックでは
予選で2回も転倒し、決勝進出が
危ぶまれました。

しかし、小野寺吟雲は決勝で
持ち前の技術を発揮し、
3位入賞を果たしました。

この結果は、小野寺吟雲の
明るく前向きな姿勢が、
多くの人の心に響いたことを
物語っています。

小野寺吟雲は、これからも
その華麗なトリックと
明るく前向きなキャラクターで
世界中の人々を魅了し続けるでしょう。

輝く存在感と発信力

また、Instagramできわめて多くの
フォロワーを獲得しています。

彼の進化は続いており、若者の間で
人気のあるアメリカのラッパー
Lil Wayne & Rich the Kidの
ミュージックビデオにも出演しています。

まとめ

小野寺吟雲は、今後も、
スケートボード界を牽引していく
存在として期待されています。
世界中の人々を魅了し続けるでしょう。

Ginwooは絶えず進化しており
この才能に溢れる少年からは
目が離せません。

今後の活躍が期待されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました